2015年12月6日日曜日

ヨコヅナサシガメ

ヨコヅナサシガメ

ヨコヅナサシガメ

給水中のヨコヅナサシガメ

D7100 w/AF Macro-Nikkor 60mm/f2.8D単体
132カット撮影のうち87カットと45カットを別々にZereneStackerでフォーカススタッキングし、2枚の深度合成写真を作成後、再度その2枚をフォーカススタッキングして作製。
クモばかりでは、と思い、いつも見かける昆虫も撮ってみました。この時期に頻繁に見かける(年がら年中みかけますが)ヨコヅナサシガメの幼虫です。同じ場所にはヤニサシガメも多く見かけますが、最近こちらの方が優勢になってきたような気がします。
こうしてみるとゾウムシのような口で肉眼で見るよりも毒々しくないですね。
体は動かさなかったので、100枚越えのスタッキングもできましたが、触覚は絶えず動かしているのでレタッチ前は千手観音のようになってしまいます。途中、触覚の位置が上に行ったので、気を取り直して頭部の部分から手前まで再撮影。出来上がった二枚の深度合成写真を再度スタッキングして上のように仕上げてみました。

レタッチ前の一枚を下に掲載しておきます。部分的な被写体ブレはレタッチで修正可能です。

上の作品のレタッチ前の千手観音バージョン

0 件のコメント:

コメントを投稿