2015年12月10日木曜日

シラヒゲハエトリの子育て その後の様子

シラヒゲハエトリの子育て 産卵確認から23日後

シラヒゲハエトリの産卵から23日後の産室の中の様子
D7100 w/AF Micro-Nikkor 60mm/f2.8D +ET-ABC. Mag. x1.8前後

ZereneStackerで78枚をフォーカススタッキング
12/5投稿 「孵化した子グモとシラヒゲハエトリ」のその後の子育ての様子です。

子グモはスクスクと育っているようです。何頭かは画面の外へ飛び出してしまいました。
6日前に見た子グモはまだクモというより卵に脚と頭がくっついていたような感じでしたが、今ではかろうじてクモだとわかるようになりました。目もだいぶはっきりしてきて中の網膜もだんだんと発達し、黒ずんできたのがわかります。全身を覆う毛はまだ生えておらずツルツルとしていますが、地肌の模様も付いてきました。
一方の母グモは相変わらず絶食状態で子グモたちを守っています。頭胸部の倍はあろうかという大きさだった腹部はさらに萎んで弛んでしまっていますが、心配するほど元気がないというわけではなく、動くのが億劫といった感じです。

子グモの巣立ちはもう少し先になりそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿